リッター4K対策 倒し方 スプラトゥーン3

こんにちは、minoruです。

射程の長いチャージャー系統のブキの中でも、最も射程の長いリッター4Kですが、スプラトゥーン3ではリッターに有利な地形のステージが多く、リッターが強すぎると言う声があちらこちらから聞こえてきます。

そんなリッターの対策・倒し方について話していきます。

ちなみに私は前作のスプラトゥーン2ではウデマエXで、さらに全世界で上位500名だけが得る事のできる王冠付きのプレイヤーです。

リッターの弱点

まず最初にリッターの弱点を理解しておきましょう。リッターの弱点は機動力がない・チャージに時間がかかる・複数の方向の敵を一度に倒せない。

この3つです。

機動力が無いので、短射程ブキによる裏取りをされた時に弱いですし、チャージに時間がかかるため、2人で同時に攻めて来られると困ります。

つまり、リッターを倒すには裏取りか味方と連携して倒すのが有効って事なんですが、上手いリッターは裏取りを警戒しているし、ステージによっては裏取りが難しいステージもありますし、裏取り対策できるトラップがサブウェポンなので、なかなか厄介です。

それから味方と同時に別方向から攻める場合も、リッターは比較的安全な高台とかに居座っているので、そもそも距離が詰められないことも多いんですよね。

リッターを倒せるスペシャル

スペシャルでリッターを倒しやすいのはダントツでウルトラショットではないでしょうか。合計3発撃てるので、1発外したとしても、まだチャンスがありますし、狙いを他の敵に変えても良いわけですし。

リッターは射程が長いので、基本的に敵の攻撃を受けづらい安全なポジションにいる事が多く、ボムを投げてもサッと動いてかわされ、投げハンコ、ナイスダマ、メガホンレーザーなどもヒョイと安全に避けられる状況の事が多いです。

でもウルトラショットって、スペシャルを発動した事が見た目ではわかりづらく、ショットが飛ぶ距離も長く、当たり判定も大きく、当たれば即倒せます。

弾の飛ぶスピードも早く、私もヴァリアブルローラーとか、ジェットスイーパーとか使ってる時に、敵のウルトラショットが来るのがわかってても避けられない事が多々あります。

クイボは1発では倒せないのに通常2発しか投げれませんが、ウルトラショットは即キル取れるのに3発も撃てます。狂ってます。

投げハンコはウルトラショットに似ていても弱いですね。せっかくスペシャル溜めたのに1発限りですし、意外と当たり判定は狭いし、壁とか柱とかあると簡単に防がれてしまうし、そもそも最初の構えでハンコ撃つのがバレているのが痛いところです。

ウルトラハンコ弱すぎ問題1
ウルトラハンコ弱すぎ問題2

あとはカニタンク!特にシャープマーカーのカニタンクは、クイボ・クイボ・カニキャノンのコンボで倒せるので、かなり強いです。

アメフラシ・マルチミサイルあたりも、リッターを移動させると言う点では有効なんですが、リッターを倒すという目的においては攻撃がマイルドすぎます。

よほど狭い所に敵同士が密集してるとか、ヤグラから相手が降りたら負け確定するタイミングだとか、かなり限られた状況になっちゃうでしょうね。

ショクワンダーは上手く使えば有効だと思いますが、イメージほど刺さらない事も多く、いかに上手く不意打ちで使えるかが重要ですね。

後は低めの高台にいるリッターには、その高台の下からジェットパックで高台に乗って倒すという方法もありますが、これもショクワンダー同様に上手く不意打ちできるかが重要。

現状ではウルトラショットとカニタンクが最適、ショクワンダー・ジェットパックはまずまず有効ってところでしょうかね。

リッターを倒せるサブウェポン

実はプライムシューターやジェットスイーパーのサブであるラインマーカーって、リッターと同じくらいの射程があり、サブ性能アップのギアを付けるとさらに伸びます。

なので、サブ性能アップしたラインマーカーを4発当てれば、リッターの射程外から安全にリッターを倒せます!…理論上はね!

やってみましたが、ラインマーカーはインク消費の少ないサブではありますが、それでも4連投はできないので、2発当てても、こちらがインク回復してる間に相手のリッターはスタコラサッサと後ろに退いてしまいます。

退かせるのが目的ならそれで良いのですが…こっちとしては倒したいわけで、ちょ待てよ!って感じですよね。

しかも、ラインマーカーって自分の居る位置から真っ直ぐ見えるラインが伸びるので、相手に「私はここにおりまっせー」と言っているようなもので、距離感を誤ったらリッターに私を倒してくださいと言わんばかりに位置バレします。

リッターにバレるだけならまだしも、他の敵にもバレるので、そこにボムをポイポイされて、むしろこっちの身がヤバくなる事の方が多いです。

ラインマーカーは現状ゴミとしか言いようがありません。何ですかあれは!現状ではスプラッシュボム・クイックボムにサブ性能アップのギアを付けるのが現実的でしょうかね。

あと今は使えるブキが少ないので忘れられがちですが、トーピードもなかなか有効だと思います。リッターはチャージ中にトーピードが飛んで来た場合、チャージをやめて撃って壊すか、当たるか、逃げて避けるか、いずれかになります。

チャージをやめると言う事は、少なくともそのチャージは解除されるので自分も味方も生存できます。

チャージキープして避けた場合、地面には塗りが残るので、味方がボムを投げたりした時にリッターが避けづらくなります。

壊しも避けもせずトーピードを食らった場合、ダメージと塗りが発生するので、ますますそこに味方がボムを投げたり、スペシャルを撃ったり、自分も2つめのトーピードを投げたりすれば倒せる可能性があります。

あと、リッターを倒す事はできないものの、スプラッシュシールドを使ってリッターからの攻撃を防ぐ事はできますから、そういう対策方法も頭には入れておきたいですね。

リッターを倒しやすいブキ

リッターはシューターと同様に直線的な攻撃しか出来ません。なので物陰に隠れた相手に対する攻撃は得意ではありません。

逆に言うと物陰に隠れているのに攻撃できるブキはリッターに対して強いと言えます。

それがスクリュースロッシャー、スプラローラーの縦振りですね。リッターが居る高台のすぐ下まで行って、下からバシャバシャですよ。

仮に倒せなかったとしても、段差下にスクスロ・ローラーが居ると思っているだけでリッターは一歩二歩退いたポジションしか取れません。

バンカラマッチのルールによっては、別にそれだけで十分な場合も多いでしょう。

逆にリッターにとって倒しやすいブキはダイナモ・ヴァリアブル・エクスプロッシャーみたいなひと振りひと振りに時間がかかるタイプのブキです。

あと、リッターに倒されづらいブキは52ガロンのようなシールドがあるブキもそうなんですが、キャンピングシェルター・パラシェルター・スパイガジェットなどがあります。

シェルター系のブキはいずれも少なくとも1発はリッターの攻撃を防げるので(稀にラグか不具合かはわかりませんが貫通するバグがあるけど…)自分が目立って囮になり、リッターの攻撃を自分が引き受ける事で、チーム全体の生存率を高める事ができるでしょう。

ペナアップ対策

リッターは驚異ですが、さらに極悪なのがペナアップギアを装備したリッターですよ!自分は安全な所に居座りながら、倒した敵にはペナルティを増やしてやろうと言う陰キャの極み、強烈な性格の悪さがダダ漏れの憎いヤツ!

しかも!ペナアップの相手に倒されると復活時間短縮ギアの効果が8割削減されてしまうため、復活時間短縮ギアをてんこ盛りにしていても意味がありません!

なので現状はペナアップギアへの対策としては復活時間短縮よりは、スペシャル減少量軽減ギアの方がメリットが大きいと言えそうですね。

リッターは強いブキでは無い

リッターは安全な位置から離れた敵を一方的に倒せるので、上手いリッターのいる試合では倒されまくってしまい、ストレスになることって多いですよね。

なので、世間ではリッター強すぎ強すぎと言われていますが、実はブキ別の勝率を見てみると、リッターはそれほど勝率の高いブキでは無いんです。

塗り状況が悪ければリッターの人もキルは取りづらいし、接近戦に弱いので、かなり敵を排除して安心しなければ前に出られないブキなので、ホコ・アサリなんかだと前線がなかなか上がらず、キルはたくさん取れたのに負ける…と言う事も多々あります。

エリアはエリアが常にステージの真ん中にあり、一度強ポジに立つと強いし、ヤグラもヤグラに乗りながら応戦できるので強いですが、ホコ・アサリはそれほど勝率の高いブキでは無いんですよね。

エリア・ヤグラでも抑え込む形になると強いものの、打開には実はそれほどリッターは優秀なブキとは言えませんし。

私が遭遇したリッター使いの人も、編成的にこちらが不利という事もあり、めちゃくちゃキルは上手かったんですけど、最後の最後に崩れて負ける…という展開がありました。

以下の動画です。

リッターは強いが勝率は高くない

スプラトゥーンはキル数を競うゲームではなく、カウントを進めるゲームなので、何デスしていようが最終的にカウントが進めばOKなのです。

ほとんどデスしなかったけど負けた試合と、めっちゃデスしたけど勝てた試合では、後者の方が気持ちが良いし、ウデマエやパワーも上がります。

割と知られていない撃たれる理由

本当に上手いリッター使いの人もいますが、そんな皆が皆上手いとは思いません。下手くそなリッター使いの人も大勢います。

なのに、味方が簡単に倒されてしまう試合も多いですね。撃たれそうだな…と思ったらサッと避ける、隠れれば良いのですが、それなりにコツがいりますからねぇ…。

リッターの射線の気配を感じて避けてるつもりなのに倒される人は…

モニタの遅延を疑ってみても良いかも知れません。モニタの遅延というのはスイッチ本体とモニタ側の信号のやり取りが遅れているために、本体側ではすでに敵リッターの射線が見えている状態なのに、モニタ上では見えていない状態になっていたりいます。

遅延した画面を見て動いていたのではどんなに反射神経の早い人でも絶対に避けれません。

またジャイロにしてもコントローラーを左右に動かしても、実際に画面が動くのにほんのわずかな遅れがあるので、敵が左右に動いた時なんかに全然エイムを合わせる事ができません。

小さい画面は見づらくて負ける、かと言って居間の大きいTVなんかにつないでみても意外と遅延が発生していてそれはそれで勝てませんからね。

なんかエイムがガバガバで勝てないなーとか、なんで相手と同じブキなのにこっちだけ倒される事が多いんだろうか…という人にはゲーミングモニタが超おすすめです。

↓のリンクで紹介していますが、0.6ms以下で144hz以上の製品なら、スペックとしては十分じゃないでしょうか。他のゲームでも困る事はないでしょう。

TVは内部の処理で映像を綺麗に見せるための処理を行ってたりするので、応答速度がゲーミングモニタの10倍以上遅い場合もあり、遅延が発生しやすいのです。

Amazonで見る
https://amzn.to/3Lf2HtC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする