Ubuntu文字コード改行コード変換コマンド

こんにちは、minoruです。

ファイルの文字コードがSHIFT-JISだったりした場合、UbuntuではUTF-8に変換しないと色々と問題が発生したりします。文字コードだけでなく、改行コードも変換しておかないと、これまた問題が発生したりします。

結論から言うと、nkfコマンドが便利。

私のUbuntu(正確にはXubuntu)には最初からnkfは入っておらず、以下のコマンドをCtrl+Alt+Tで起動したターミナルに打ち込んでインストールを実行。

sudo apt install nkf

インストールが完了したら以下のコマンドを実行。

nkf -wd ファイル名

ただ、これだとターミナル上で表示して終わりなので、文字コードを変換して上書きする場合には以下のようにする。

nkf -wd –overwrite

参考:https://www.wakuwakubank.com/posts/392-linux-encoding/

LinuxやUbuntuをこれから試してみたい!と言う人や、今までWindowsで使っていたPCをWindowsは残したままLinuxやUbuntuを活用してみたい人は以下の本がおすすめ!
https://amzn.to/3Vl1oNx

LinuxやUbuntuを使おうとして、初心者の人が最初に「?」となりやすいのがコマンドでしょう。使い方がわかればこれほど簡単で便利なものはありませんが、最初は戸惑うのが普通です。そんな初心者に向けてマンガで超わかりやすいコマンドについて学べるのはシス管系女子みんとちゃんの本!
https://amzn.to/3FMTx5v

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする