cron使い方

こんにちは、minoruです。

Ubuntu20.04(正確にはXubuntu20.04)でのcronの使い方備忘録。インストール自体はOSに最初から入っていたはず。

cronスケジュール確認

crontab -l

cronスケジュール編集

crontab -e

上記のコマンドを実行すると、テキストエディタで設定ファイルを編集する画面になる。

分 時 日 月 曜日 コマンド

設定ファイルの末尾に、このような順番で設定を列挙していけば良い。

0~59
0~23
1~31
1~12
曜日 0~7 (0と7が日曜)
コマンド 実行したいシェルやコマンドを記述

実行タイミングはカンマで区切ったりして、1行で複数のタイミングも指定できる。

設定例 コメント
リスト 0,15,30,45 例:分(15分ごと)
範囲 1-5 例:曜日(月~金)
共存 1,3,7-9 例:時(1時、3時、7時、8時、9時)
間隔値 1-5/2 例:時(1時~5時まで2時間おきに)

関連がありそうなコマンド

systemctl

※自動でサービスを起動するコマンドで、詳しくはCron が走っているかどうか確認するを参照すると書いてある。いくらスケジュールを決めてもCron自体が停止していたのでは動作しないのだから、チェックは重要。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする