ドラゴンクエスト過去作のリメイク状況一覧表

こんにちは、minoruです。

なにやらドラゴンクエスト3の日本一決定戦が開催されるようで、レトロゲーマーとしてはちょっと注目してるんですが、ドラゴンクエストの最新作ではなく過去作をやりたくなった人のためにドラクエのリメイク状況なんかが一目でわかるように一覧表を作りたいと思います。

Screenshot_from_2016-04-14 18:23:31

こんな感じになりました。えーと1から3のいわゆる「ロト3部作」に関しては、ハード的にはファミコンかスーパーファミコンかゲームボーイカラー(またはアドバンス)のいずれかを持っていればプレイが可能なようですね。(あとWiiでも123が1つになって発売されてますし、スマホ版もそれぞれ出てます)

4以降は一見さまざまなハードに分散しているように見えるのですが、3DSにはDSの下位互換性があるのでハード的には3DSが1台あればドラクエ4から9までのゲームがプレイ可能です。(もちろん2DSでも3DS・DS両方のソフトに対応してますよ)

もっとも効率が良いのはスーパーファミコンと3DS(2DS含む)って事ですね。

ちなみにRPGというのは初期に出たバージョンよりも、後ほどリメイクされたリメイク版の方がレベルアップやお金の集まり方が簡単になっていますので、サクッとストーリーを楽しみたい人は元祖版ではなくリメイク版を買うようにしましょう。

どうしてそういう事になっているかと言うと、元祖版は開発費をしっかり回収しなきゃいけないので、発売して間もないのに中古屋の店頭に並ばれてしまうと困るわけです。出来るだけクリアまでの時間を引き伸ばさないといけないのでクリアに時間がかかるようになってます。

私はRPGはレベル上げとダンジョンがあまり好きでは無いのでリメイク版が好きです。(普通はバトルとダンジョンがRPGの醍醐味なんでしょうけど)

ドラゴンクエスト1・2

スマホアプリ版DQ1・DQ2

ドラゴンクエスト3

スマホアプリ版DQ3

ドラゴンクエスト4

ドラゴンクエスト5

ドラゴンクエスト6

ドラゴンクエスト7

ドラゴンクエスト8

ドラゴンクエスト9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加