301リダイレクトできるものとできないものがある場合の原因と解決策・ロリポップ編

こんにちは、minoruです。

サブディレクトリにワードプレスを使用したサイトで、ある旧ページから新ページへ301リダイレクトを行おうとしたのですが、何度やっても上手く行きませんでした。

結論から言うと.htacccessの記述に1つ落とし穴がありました。

私がその時に使用していたサーバーはロリポップなのですが、ロリポップの仕様なのか、世の中のサーバー全般的な仕様なのかはまだ調べていません。

単刀直入に言うとリダイレクト元のURLの記述にスラッシュが1つ足りなかった。

Redirect 301 /wp/old.html https://hogehoge.hoge/wp/new.html

でも.htaccessには、すでにリダイレクトを行っているいくつかのページがスラッシュ無しで記述されていて、しかもそれでちゃんと転送されているのだが…

たったこれだけの事で随分と手こずってしまった。上手くいかない原因がわかると、逆に今まで誤った記述でなんで転送できてたのか、そっちが不思議でしょうがない。

追伸

ニンテンドースイッチのプロコンは品薄続きでどこにも売ってない…、互換コントローラーマニアの私が色々試した結果、これが一番コスパよく満足度が高かったので一応リンク貼っときます。
https://amzn.to/3FPHsfZ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする