Switch版ダビスタ評価

ニンテンドースイッチ版のダービースタリオン発売されたので発売日に購入してプレイしてみた。5chなどインターネット上での評判では、ダビスタ96あたりが人気で、DS版やスマホ版で一気にファンが離れた感じがあるが果たしてSwitch版はどうなのか?

BC復活

やはり今回の目玉となるのはユーザーの育てた馬同士が戦えるBCの復活では無いだろうか。最近人気の高いゲーム、スプラトゥーン2やフォートナイト・フォールガイズなど、やはり対人戦は対コンピュータ戦には無い魅力がある。

勝った時の嬉しさ、負けた時の悔しさがコンピュータ戦の比にならない。それだけにチーター(ルール違反の改造行為・いかさま)対策はしっかりして欲しいけど、ニンテンドースイッチはここが結構頼もしい。

このBC復活は面白さアップにとってはかなり大きなポイントになると思う。

当初イメージしていたのはオンライン上で開催されるレースに、ユーザーがエントリーする形だったが、実際には各ユーザーは馬データをサーバー上にアップロードし、そのデータを好きなようにダウンロードして好きなメンツで走らせる形式だった。

つまり自分がBC登録している馬は、自分の知らないところで勝手に勝ったり負けたりしているわけで、リアルタイムで対戦を観戦できるわけでもなく、これは少々寂しい感じがある。

ただ、発売前に多くのユーザーが心配していた「友達同士での対戦」は馬名・フレンド・パスワードなどで検索して探す機能があるので、一応は実現可能である。

ニンテンドースイッチオンラインの契約は不要。つまりBCに登録したり、他のユーザーの登録馬をダウンロードするのにお金はかからない。それが未来永劫続く保証は無いけども。

初心者に優しいか?

競馬はただでさえオジサン人口の多い趣味で、若い人の割合が少ない。ただ、旧来のダビスタで競馬を覚えたという人も多く、競馬への入り口となるゲームなだけに初心者が楽しめるかどうかは重要だ。

かと言って昔からのダビスタファンがそっぽを向いてしまうような、ゲーム性が乏しい物や、熟練度が結果に反映されない物も、人が離れて行くのは早いだろう。

昔のダビスタが楽しめなかった人が楽しめるかと言うと、牧場経営シミュレーションという根幹のコンセプトが変わらないのだから、それは難しいかも知れないと思っていた。

プレイして分かったのは、今作は実に初心者にわかりやすい作りになっていると言う事。初めてプレイする時にアシスタントキャラが詳しく解説してくれながら進めてくれるので、過去作を全く知らない層や、過去作で意味がわからず楽しめなかった層にも安心。

競馬チャンネルという初心者が基本を学べる「競馬入門書」的なコンテンツも充実していて、グラフィックも従来より大きく改善されているのでかなり面白さはアップしていると思う。

ミッションと呼ばれるクエストをこなして行くと、自然に何をやって行けば良いかが競馬初心者でもダビスタ初心者でもわかるので、このあたりの配慮は素晴らしいと思う。

所持金が底をついても、初期ダビスタのように即ゲームオーバーとはならず、2億円の融資をしてくれてゲームが続行できる。せっかくの苦労が…となりづらいのもありがたい。

音声実況の導入

今作でシリーズ初の音声実況が導入されるが、発表資料の動画を見る限りでは、合成音声のためどうしても大レースの接戦場面であっても実況が冷静過ぎるのが気になった。

実際のレースではゴール前に実況は感情を込め熱の入った実況をするが、ゲームの音声実況ではそれがなかなか難しいのだろう。

だから「へー、すごいね」ぐらいのインパクトはあっても、それのおかげでゲームが面白くなるかと言うと違うと思う。ただ、画面上の字幕を読まなくても各馬の位置関係だけに集中して観戦できると言う点で、大きな改善である事は間違いない。

それぐらいの期待しか無かったが、実際にプレイしてみるとこれが結構快適。

あとレースはゲートを出た後ならBボタンで4コーナーまでスキップできるのも嬉しい。

悪い点

正直、ゲームの内容としては悪い点は見当たらない。ただ実際にプレイする中で2つだけストレスを感じる点があった。

1つは時間を進める月送りがLRとかでサクッとは出来ず、いちいちXボタンを押して十字キーの左を押してAボタンを押すと言う3つのボタン操作が必要なのだが、ゲーム開始当初は所有馬の出走も無く暇なので、月送りがダルい。

2つめは出走表画面からレースに変わる時など、場面が変わるたびにデータのロードがあり、その「Now Loding…」の時間が長い。わりと頻繁にこのロード画面があるので、プレイ時間の多くがロード画面を眺めるだけという時間泥棒である。

かなり「テンポの悪さ」は目立つ。

追記:2020年12月24日のアップデートでロード時間に関する改善が行われたが、ぶっちゃけ「言われてみれば少しマシになったかも?」という程度の感想が多く、テンポの悪さは相変わらず否めない。

ツイッターはじめました!まだまだフォロワーさんが少なくてさみしいので、ぜひフォローお願いしまーす!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする