チャンピオンジョッキー スイッチ版の評価レビュー感想 switch

こんにちは、minoruです。

チャンピオンジョッキースペシャルのニンテンドースイッチ版を購入してプレイしたので、その評価レビューや感想などを書いて行きたいと思います。

元々私はPS3の「G1ジョッキー4 2008」を持っていて、かなり気に入っていたんですが、出来れば携帯機でプレイしたいなーといつも思ってたわけですよ。

そして、そのG1ジョッキーの後継として登場したのがチャンピオンジョッキーシリーズなんですが、これがPS3とWiiとXbox360とやはり据え置き機だけのラインナップで、グラフィックが落ちても構わないから3DSあたりで出して欲しいと常々考えていたわけです。

そこに持ち運び可能なニンテンドースイッチでチャンピオンジョッキーが発売されたので、早速ダウンロード購入してプレイしてみました。

私はPS3版などのチャンピオンジョッキーをやった事が無いので、全てはG1ジョッキーからどう変わったのか?しか比較が出来ませんが、世の中のレビューを見聞きしていると、チャンピオンジョッキーと、今回のチャンピオンジョッキーSPとでは、あまりシステムなどには大きな変更は無いようです。

と、いうかG1ジョッキーと比べても操作のボタン配置が違う程度で、ストーリーや基本的なシステム、グラフィックなど、殆ど何も変わっていません。

G1ジョッキーとチャンピオンジョッキーの一番の違いは「アビリティ」と呼ばれる特殊効果の有無では無いでしょうか。

特定の条件を満たした走り方をさせると、ピカーン!とかシャキーン!とか、エフェクトや効果音が発生して、馬が急激に加速したりします。

私はチャンピオンジョッキーが発売された当初、おいおい、その内ファミリージョッキーみたいにコース上にアイテムとか登場しないだろうな?と硬派なG1ジョッキーから路線が変わった事に一抹の不安を覚えたものです。

ただ、実際にプレイをしてみると、特殊効果でズルをする…という感覚ではなく、実際に馬の良さを活かした時に「本来の能力を完全に発揮させた」という印象で、硬派な騎手シミュレーターを望んでいた私でも「これはこれで有りやなぁ…」と納得しました。

上記のアビリティ以外は殆どG1ジョッキー時代から変わりはありませんが、若干馬の直線での加速感などが変わった印象がある程度で、むしろ実際の競馬に近い感じになったように私は感じました。

毎レースBGM選択

他のレビュアーの人も必ずと言って良いほど否定的な意見なのが「レースのたびに毎回毎回BGM選択画面が出る」というところ。設定などで「おまかせ」に出来てスキップ出来れば良いのですが、なぜかスキップする術がありません。

最初は「BGMなんか何でもええねん、テキトーになんか流しとけや!」と若干ストレスを感じていたんですが、BGM選択画面としてではなく、発走します準備OKですか?の確認画面として脳内変換してみたところ、何もストレスにならなくなりました。

ほら、レースが始まる前にちょっと鼻が痒いからかいておこう…みたいな時あるじゃ無いですか。そのためのワンクッション画面だと思えばどうという事はありません。

それに、PS3のG1ジョッキーと比べてロード時間がすごく短いので、総合的に見れば色々と待たされている時間は減っているんでしょうけどね。

勝てすぎる

私は旧作のG1ジョッキーでは難易度は最高のエクストラでプレイしていたため、今回のチャンピオンジョッキーも当然のようにイージー・ノーマル・ハードの3つの内、最高難易度であるハードからスタートしました。

とーころがどっこい、慣れ親しんだ操作方法から変わった事が影響して、全く思うように騎乗出来ないではありませんか!なので仕方なく難易度をノーマルに落として再出発したわけです。

そしたら今度は勝てすぎて全然張り合いが無いという…。このモード間の格差の大きさを嘆くレビューもあり、確かにこれは一理あるかも知れません。

2桁人気の馬で、レース中にミスがあっても勝てちゃったりすると、うーん…という気持ちになっちゃいますね。早く操作に慣れてハードに戻りたいものです。

イージー ゲームがすごく下手な人向け
ノーマル 初心者やちょっと下手な人向け
ハード 旧作経験者などにとっては普通

こんな感じだと思いますよ。3段階じゃなくて4段階とか5段階にしても良かったんじゃないかなー?とは思います。まあ結局は突き詰めていけば最高難易度に慣れて行くので、慣れるまでの辛抱ではあるんですがね。

改善要望

私としては純粋にレースの騎乗を楽しんでいるだけなので、ぶっちゃけ騎乗交渉とか面倒で仕方がありません。適当に騎乗馬を選択してくれるお任せモードがあると助かります。

あとレース前のBGM選択はいらないですね。設定からスキップできるようにするか、秒数を変更して1秒で終了できるとか、そういう改善があると嬉しいです。

旧作の操作方法に慣れた人には、やはり新しい操作方法を1から覚えるのは苦痛です。若い人ならすぐに順応できるのでしょうが、私のようなオッサンは時間がかかる。ボタン配置だけでなく旧作と全く同じ操作が実現出来るようなカスタムが欲しかった。

総合評価

で、メリットとデメリット両方ありますが、総合的に考えると買って良かったと思います。やはり本格的なジョッキーゲームを携帯機で実現できるのは嬉しい。

過去の携帯機で発売されたジョッキーゲームはファミリージョッキーのような「お遊び」感の強いゲームで、やはり本格派を満足させるような物は皆無でしたから。

カーレースものは掃いて捨てるほど本格的なゲームがあるし、競馬の育成シミュレーションも掃いて捨てるほどありますが、本格的なジョッキーシミュレーションゲームはチャンピオンジョッキー以外に選択肢がありませんからね。

おすすめです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加