安い扇風機 おすすめ 千住 センジュ TEKNOS テクノス KI-1000 レビュー

こんにちは、minoruです。

最近暑くなって来たのでAmazonで東芝の扇風機を2台購入したんですが、1台は問題なく動くものの、もう1台がどうも初期不良らしく返品する事になりました。

で、正常に動く物をリビングに置いて、自分は我慢してたんですが、やっぱり暑いので扇風機を改めて買わなきゃいけないなと思い、今度は大企業の製品ではない安い扇風機を探して買う事にしました。

ちなみに高価な扇風機と安い扇風機の一番の違いを感じるのは「微風」の時らしいですね。安い扇風機は「弱」でも寒い・風が強いと感じるようです。

うちの家族も「やっぱり有名なメーカーの扇風機は静かだし微風の柔らかさが全然違うわ!」と言いつつ、寝る時には風量を最強にして寝てるんですが、果たして微風の良し悪しに意味があるんでしょうか(笑)

普通のリビング扇は大きいので私の仕事部屋では存在感があり過ぎ邪魔です。また、私は普段座椅子に座って仕事をするし、扇風機の風は顔ではなく足元に当てたい人なので背の高い扇風機は使いづらいわけです。

かと言ってUSB扇風機みたいな小型すぎる扇風機は、例えばパソコンの冷却・放熱用などに買うのなら良いのですが、人体を冷やすにはあまりに力不足です。

つまり、大きすぎても小さすぎてもダメって事ですし、出来るだけ出費も抑えたいのが本音なんですが、それにピッタリの扇風機に出会う事が出来ました。

「センジュテクノス KI-1000」です。

家族は「おもちゃみたーい」とか「扇風機の赤ちゃんみたーい」などと笑っていましたが、たしかに見た目はコンパクトなんですが、値段も手頃で何より働きっぷりが他の大きなリビング扇と遜色ありません!

タイマーとかランダム風とかの色んな機能は付いておらず、風力3段階に首振りという最小限の構成ながら、羽カバーにワイヤーが1本溶接されていて、これが子供が回転部に指を突っ込んだりするイタズラ防止に一役買います。

この1本が無いと指とか突っ込むと隙間が広がってズボって入りますでしょ?この1本がある事で救われる指があるわけです。まぁ力任せに入れようと思えば何だって一緒ですが。

それに他の低価格扇風機でもカバーは最近の機種なら大体指とかが入らないように作られているんですが、私が言いたいのは安いからと言ってこの1本を省略しなかった点が嬉しいというだけの話しなんですけどね。

レビューしようにもコンパクトさと風力切り替えとカバーの話ぐらいしか触れる点がありませんが、実際購入して正解だなとは思いましたのでおすすめです。

余談ですが最近の電化製品って不良品率高くないですか?これは統計的なデータを取ったわけじゃ無いんですが、企業の姿勢が「不良品が出ないようにカッチリ管理体制を敷く」よりも、不良品出たらさっさと交換すりゃそれで良いじゃん。という考え方なんでしょうね。

はっきり言って客側からすると交換なんか何のメリットもないし、面倒くさいので最初っからちゃんと動く正常品の比率を徹底的に高めて欲しいのですがね。

だって、そんなガチャくじみたいな確率ゲームさせられるんじゃ、大切な人へのプレゼントには電化製品なんて絶対買えないでしょって話なんですよ。

交換すりゃ良いだろっていう姿勢なので交換や返品・返金はできるんですが、こっちは暑いから扇風機を買ってるんであって、金が戻ってくるから損は無いというわけではありません。

それに初期不良が出てるメーカーの商品なんて、その後も買い続けようとは思えないでしょう。日本の有名な大企業が今揺れに揺れてガタガタになっているのはそういう姿勢から来てるんじゃないの?と思ってしまいますね。

電化製品って高い値段で「えいやっ!」て気持ちで買ってる物もありますから、最終的に良品に変えてもらえても、そのやり取りでズドンと疲れるし、期待を裏切られた気持ちになりますからね。

そんな事だったら最初から安いの買ってりゃ万一初期不良でも「まぁ安いからこんなもんだろ」と思える分疲れないし、こっちも変に期待しませんよねー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加