パピーリナックスでパックマンをインストールする方法

前回パピーリナックスでテトリスをインストールする方法では Puppy Linux 431 に、テトリスをインストールしたので、今回は Puppy Linux Precise-571JP にパックマン(厳密にはパックマン風のゲームかな)をインストールした時の事をリポートしたいと思います。

ちなみに本家パックマンの発売元であるナムコ(現バンダイナムコ)はパックマンやゼビウスなどの利用権を開放しているそうです。眠った作品から新しいイノベーションを期待しているそうですよ。

nikkei

(↑日本経済新聞・http://www.nikkei.com/article/DGKKZO85069470R30C15A3TI0000/ より引用)

前回のパピー431という古いOSとは違い、Precise-571JPは記事を書いている時点では新しいOSなので、パピーパッケージマネージャにもゲームの数が結構揃ってます。431だと古くてリンク切れ多いし種類も殆どありません。

まぁ今からパピーリナックスをインストールしようとする人は大抵最新バージョンをインストールするでしょうから、431の情報はもう必要とされていないでしょうね。

さて、やり方ですが、画面左下のメニューからセットアップ→パッケージマネージャと進みます。

capture16255

出現したパッケージマネージャの「お楽しみ」を選ぶと、様々なゲームの一覧が表示されます。画像を見てもわかる通り、かなりたくさんのゲームが用意されてはいるのですが、実際にはインストールしてもメニューに表示されなかったり、正常に動かなかったりするものもあります。

このリストの中にpacman_10という項目があるのでマウスでそれを選択してください。

capture16914

依存パッケージの確認ウィンドウが出てきます。ここは特に問題無いと思いますので install を選択してください。

capture17326

ゲームをどこのサーバーからダウンロードするのかを聞いてきます。今回は一番上のサーバーを選びました。もしエラーなどが出るなら二番目・三番目と試していけばOKです。

capture17951

無事インストールが完了したので OK をクリックしてください。

capture20160

ゲームを遊ぶのに必要なパッケージが欠けていないか調べたところ、特に欠けてないよーというメッセージが表示されますので、これも OK をクリックして閉じてください。

capture20400

インストールしたゲームで遊ぶには、画面左下のメニューから お楽しみ→Pacman と進んでクリックすればOKです。

capture20958

ゲームを起動するとタイトル画面も何もなく、いきなりゲームスタート。前回のテトリス同様サウンドも音楽も何もありません。操作方法は実にシンプルで矢印キーの上下左右4つのキーしか使いません。

次にゲームをアンインストールする方法です。

capture21450

インストール時と同様にパッケージマネージャを開き、右下の小さい枠の中に pacman_10 が入っているので、これをクリックします。

capture21677

アンインストール(削除)しますか?と聞いてくるので OK を押しましょう。

capture22917

これでアンインストール完了です。

前回のテトリスの時や、今回もそうですが、パピーリナックスで遊べるゲームが無いかネット上で色々探してみたんですが、ゲームが無い事は無いんですけど、例えば海外のパピーリナックスのフォーラム(掲示板)なんかで紹介されているURLにアクセスしてみたところ、ブラウザに「危険なサイトである報告がありました、アクセスしない事を強くおすすめします」みたいなメッセージが表示されました。

そこでハッとしたんですが、見知らぬサイトでファイルをダウンロードして、それを実行するってかなりリスキーな行為なんですよね。信頼できる団体なりが間で仲介しているようなケースはマシなんですが、そうでは無い場合はセキュリティ的にはあまりおすすめ出来ません。

なので、パピーリナックスでゲームを無料で比較的安全に楽しもうと思ったら、最初からインストールされているゲーム、またはパッケージマネージャで入手できるゲーム、あとはブラウザゲームという選択肢でしょうかね。

ゲーム機のエミュレーターをwine(Windows用のソフトをLinux上で動作させるソフト)で動かして、市販ソフトを遊ぶという手段もありますが、ゲームのROMをカートリッジから読み込んで(吸い出しと呼ばれる)パソコン上にファイルとして保存する作業が必要なんですが、これに必要な機械類が入手困難なので初心者には敷居が高いですよね。(機械類も基本的にはWindows仕様になってるでしょうし…)

ちなみにROMの吸い出し自体は私的使用の範囲なので違法性はありませんが、それをインターネット上に著作権者の許可なくアップロードすれば違法ですし、例えば誰かが違法にファイル共有ソフトで公開してたりするのを入手してしまったりすると、かなり高い確率で違法になってしまいますので注意が必要です。

そこそこゲームも楽しみたいのなら、それなりのスペックのPCを用意して、せめてubuntuぐらいは使いなさいよって事なんでしょうかね。パピーリナックスはただでさえ利用者が少なめで、ゲームに関しての情報が全然転がって無いんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加