駄菓子のビッグカツは名古屋みそカツ味とハムカツ味がおすすめ!

こんにちは、minoruです。

駄菓子屋で見かける「ビッグカツ」をご存知でしょうか?そうそう、長方形でペラッペラのカツが1枚だけ袋に入って売られている、あのビッグカツです。

実はビッグカツって2つの会社からそれぞれ発売されています。1つは茨城県にある株式会社菓道のビッグカツ。そしてもう1つは広島県のスグル食品のビッグカツ。

余談ですが冷凍食品のすぐる食品と、ビッグカツのスグル食品は別物です。

で、今回ご紹介するのは私のお気に入りのスグル食品のビッグカツで、味は4種類。あくまで主観なのですが、スグル食品のビッグカツは菓道のビッグカツと比べて衣がサクッとした歯ごたえがあります。まぁ微々たる差ではあるんですが…。

これは結構ポイントが高くて、やはりカツというのは衣の歯ごたえは食体験を豊かにしてくれます。

ちなみに駄菓子屋やスーパーでは1枚30円で売られていますが、そんな高額な店で買うのは情弱で、私のようなハイレベルビッグカツラーになると、ダイソーで4枚100円(25円/枚)でゲットします。

たかが5円、されど5円。100万枚のビッグカツを食べれば500万円の違いになります。

んで、私の一番のお気にりは「名古屋みそカツ味」です。

IMG_20150724_142048

わざわざ名古屋まで行かずともたった25円プラス消費税で味噌カツが食べられるこの幸福感。新幹線代を考えたら一体何枚のビッグカツが買えるでしょうか。

ごらんの通りAmazonでも扱ってますので、大人な人は大人買いでどうぞ。

そして、私が二番目にお気に入りなのは「ハムカツ味」です。

IMG_20150724_142058

時々「ノーマルビッグカツをしょっぱくしただけじゃねーの?」的な事を言う奴がいますが、口に含んで咀嚼して、鼻から息を吐いてごらんなさい。

そう、ノーマルビッグカツには無かったハムの香り、ポーク感がちゃんと感じられます。

ただ、ハムカツなんてものはスーパーの惣菜コーナーでも買えますし、大人にとってはさほど値の張るもんでもありません。なので、その分味噌カツ味と比べるとコスパが低いわけです。

コスパという点で考えると次におすすめする「カレー味」も優れています。

IMG_20150724_142122

今時どこの店で食ってもカツカレーなんて安くても七・八百円はかかります。それがたった10円玉3枚で食べられるこの幸福感。

これはもはやおかずの域です。時々ビッグカツにかかってるソースの少なさを指摘して「けち臭い」的なジャッジを行う情弱がいますが、それは間違いです。

試しにビッグカツを自宅に買って帰り、家にあるおたふくソースでもウスターソースでも、自分の好きなソースをたっぷりかけて食べてみてください。

ソースの量と満足度は正比例ではなかったという衝撃の事実を目の当たりにする事でしょう!!!

そう、ビッグカツの少ないソース量は、ケチっているのではなく、実に計算された「調度良い量」なのです。

あと、刺激の欲しいあなたには「ハバネロ味」もおすすめです。

IMG_20150724_142112

このハバネロ味は、よっちゃん食品の「タラタラしてんじゃねーよ」の辛さと比べると、全然パンチが効いてません。なので小学生でも高学年なら大丈夫じゃないでしょうか。

でもホント、駄菓子って小銭で幸せになれて大好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加