ワードプレス5.5にアップデートしたらクラシックエディターのテキストモードがクリックできなくなった

こんにちは、minoruです。

今日、ワードプレスを最新の5.5にアップデートしたら、記事を書く時にクラシックエディターの「テキスト」のタブがクリック出来ないという不具合に遭遇!

いくらクリックしてもダメ!

一旦諦めて、現・標準エディターのGutenbergで記事を書いていたんだけど、本当にどうしても何が何でもGutenberg使いづらすぎるって!無理だって!慣れないって!

途方に暮れていたんですが、ふと「もしかしたら…」と思ってブログのテーマをワードプレス標準のTwenty Nineteenに変更してみたところ…

あ!テキストモードのタブが押せる!

つまり、この不具合はワードプレス5.5の不具合と言うよりは、使っていたテンプレートとの相性問題のようですね。

という事で自分が今使っているテンプレートを確認すると、Simplicity1.8.0だったので、これを試しにSimplicity2.8.7.1に変更したところ…

あ!テキストモードのタブが押せる!

あー良かった!ブログ引退せずに済むわ!

ところでクラシックエディターの公式なサポートは2021年の12月までらしいですが、おそらくそれまでの間にそれに変わるプラグイン的なモノを誰かが開発してくれるはず。

もしくはワンチャン、Gutenbergがアップデートを重ねて行った結果、新旧両派にとって使いやすいエディタになってる可能性もあるかも知れない。

ツイッターはじめました!まだまだフォロワーさんが少なくてさみしいので、ぜひフォローお願いしまーす!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする