子供が3DSを欲しがる場合は買い与えるべきか?

こんにちは、minoruです。

小学生ぐらいの子供がいる家庭だと、周囲の友達は3DSを持っていて当たり前だったりして、子供が3DSを買って欲しいと言ってくるケースもあると思います。

ただ、親としては「ゲームのし過ぎで目が悪くなるんじゃないか?」とか「ゲームのし過ぎで勉強がおろそかになるんじゃないか?」とか、色々心配もあると思います。

上記2点の心配は、ゲームを所持している事が悪いのではなく、ゲームに関する権限を子供が握っていることが悪いので、ゲームは子供の所有物として買い与えるのではなく、親の所有物として買い、あくまで子供は親に「借りて使わせてもらっている」という立場で買うのが良いのでは無いでしょうか。

そうすれば、勝手にソフトを貸し借りするようなトラブルなども防げますし、事前に決めた「ゲームに関するルール」を破った時も対応がしやすいわけですね。自分の所有物を「取り上げられた」のと「他人の物をルールを破ったから貸してもらえなくなった」のは全然違います。

一番ダメなのは言われるがままに買い与え、あとは放置。子供が3DSを使ってインターネットに繋がっていても、親はさっぱり何が行われていて「どんな脅威の可能性があるのか」を全く理解していない状態ですよね。

かと言って、厳しすぎるルール設定も子供にとっては苦痛です。私が子供の頃に母は問題集を3ページやったらファミコンをしても良いというルールを決めました。ただ、問題集を3ページやって出来るゲームの時間はたしか5分か10分に設定されており、そんなもんドラクエ2なら復活の呪文(ゲームを再開するパスワード52文字)を入力したり、書き留めてる間に終わります。全然嬉しくありません。

結局ハードルが高すぎて問題集をやるモチベーションもわかないし、問題集は1ページもやらずに、母親が起きて来ない早朝4時とかに起きてゲームやりまくってました。(大人が条件や待遇の良い職場を求めるのと同じように、子供だって「ちょっとこれはお得だな」と思えるご褒美設定じゃ無いとやる気出ません、もちろん過剰にお得にするのもダメです)

また、ある時はいつも行くスーパーに中古ゲーム屋が出張出店していて、私はドラクエ3が欲しいと母にねだったところ、母は「ドンキーコングJrの算数あそび」を買ってくれました。3DSでも勉強ソフト的な物はたくさんリリースされていますが、そんなもん買ってもらって喜ぶ小学生がいたら顔を見てみたいですね。当時の私も大変落胆しました。

余談ですが、ゲームが悪い物と思っている人は多いかも知れませんが、ゲームを攻略するという事は判断力や、どうやったら上手くいくか?と考える問題解決能力が問われます。なので、あくまで私の周囲だけの話ですが、子供の頃ゲームが上手い奴の方が大人になって出世しています。

話を元に戻しますが、3DSにしろWiiにしろパソコンにしろ、ゲーム機というのはソフトを使用して遊ぶための物ですから、遊ぶソフトに制限をされたり、自分のやりたいソフトが無いという事はゲーム機を持っていないのと同じ事だと言えます。

それと、注意して欲しいのは子供が「ゲームをしたがっている」のか、それとも「友達が皆持っているので、友達同士でのコミュニケーションを円滑に行うために所持したい」のか、それはよく話しを聞いてあげる事が重要だと思います。

子供がゲーム機を持つ事によって「何を成し遂げたいのか?」をちゃんと汲んであげないと意味がありません。純粋にゲームをしたいだけなのであれば、以前私が小さな子供のゲーム機デビューは3DSよりDSliteで充分で書いたように、必ずしも3DSでなければダメとは限らないかも知れません。

しかし、友達が持っていて、どうしても会話の中の話題の比率が3DSの話題が多いとか、友達と同じ物を持っているんだという仲間意識を持ちたいとか、そういう事であればキチンと無理のないルールを決めて、かつ親が(特にネット接続)ちゃんと監視する覚悟の上で、親の所有物として子供に使わせてあげれば良いと思います。

他の物に置き換えて考えるとわかりやすいですが、友達が皆自転車を持っていて、自分の子供だけ持っていなかったら?学校で教科書を持っていないのが我が子だけだったら?と考えると、子供の立場からすれば「皆が持ってりゃ欲しくなる」のは当たり前の話なんですよね。

ただ、各家庭によって考え方や方針、遊び道具にかける予算の都合や、ゲーム機やネットに対する親のリテラシーなど、環境が違いますから、あくまで「よそはよそ、うちはうち」である事は言うまでもありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加