Xubuntu 18.04 動画編集ソフトは Kdenlive がおすすめ

こんにちは、minoruです。

OSをXubuntu 18.04 に変更したので、動画編集ソフトも入れることにしたんですが、以前のubuntu 14.04 で使用していたOpenshotをインストールすると、最初にチュートリアルのウィンドウが出てきて、それがどうしても消せないという事態に。

Windows版なんかだとチェックを入れてボタンを押せば消えるんでしょうけど、どうにも私の環境では消えません。チェックが入れられないし…

まあそれでもそのウィンドウを無視して編集作業はできるので、ちょっと試してみたんですが、以前は普通に動いていた連番画像がすげぇスピードに変わってた…まあ要するに使いづらかったので消しました。

ネット上でShotcutというソフトが紹介されていたんですが、そのページや他のページを見てもsnapでのインストール方法は書いてあるけど、それ以外の方法が初心者の自分には何を言ってるかわからないのでそもそもインストールができない。

どうやら拡張子がTar.bz2のファイルをダウンロードして、端末でコマンドを打てば良いようなのですが、ページに書かれている通りやってもうまくいかない。

make

と打ったら「そんなんねーわ!」って言われるし(笑)多分解決策はちゃんと探せばあると思うんだけど、もうそんなん面倒くさい。

Xubuntuの「ソフトウェア」から簡単にインストールできるのを頼む!

で、色々と探していてたどり着いたのが Kdenlive というソフトで、最初起動するのに時間がかかって、一瞬「ハァ…起動すらしないパターンか…」と諦めかけた頃に起動。

でも起動するだけでそれじゃあなぁ…と思っていたら!

Openshotのときは謎の挙動や強制終了などでイライラしてたんですが、今のところはスッス、サッサと動画の編集ができています!

すごく凝った事をしたい人にはどうなのかわかりませんが、自分の用途では今のところはなんの問題もなく使えてますね。作った動画をレンダリングしてもOpenshotのように強制終了とかなりません。

このままスムーズに使わせてくれぇ〜!

ツイッターはじめました!まだまだフォロワーさんが少なくてさみしいので、ぜひフォローお願いしまーす!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加