UbuntuのAudacityでFormantを変更するエフェクトプラグインKeroveeは使えないのか?

こんにちは、minoruです。

男性の声を女性っぽい声に変換したり、逆に女性の声を男性っぽい声に変換するには、ピッチとフォルマントの2つをボイスチェンジャー的なソフトウェアで調節してあげるとできるという話を聞きました。

これがあれば自分一人で夫婦漫才的な動画や音声が作れますねー。

仕事などで案内音声データを作成する時に、女性の声の方がふさわしいような場合、わざわざ忙しい女性の手を借りずとも、おっさんだけで女性声の案内音声も作れそうです。

UbuntuにはAudacityというLinuxだけでなく他の主要OSで動く音声編集ソフトがあり、声の高さを変えるだけならこのAudacityがあれば事足ります。

しかし、声の男女変換のようなフォルマントをいじる方法がありません。

他のOS用にはKeroveeというプラグインが存在していて、これをAudacityのプラグインフォルダに入れるだけでOKなんですが、どうもLinux版では対応していないような?

2018年ごろの記事ですが、以下のような記述を発見。

あと、ちなみに、KeroVeeはMacやLinuxや64bitでは使えないよ。KeroVeeはWindows 32bitでしか動かないから。AudacityはMac版やLinux版があるから使えるけど。MacやLinuxや64bitではKeroVeeを使うのはあきらめましょうw

http://randrandr.blog.fc2.com/blog-entry-13.htmlより引用。

他にもAndroidのアプリでもフォルマントを変更できるアプリは殆ど見た事がありませんし、あっても有料の場合が多いように思いますね。

追記している今は2021年ですが、状況は変わったのでしょうかね?相変わらずLinuxに関するこの手の情報はあまり見かけません…。

Audacityにこだわらなければ、何か方法があるかも知れません。

ツイッターはじめました!まだまだフォロワーさんが少なくてさみしいので、ぜひフォローお願いしまーす!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする