ニンテンドースイッチ互換コントローラーおすすめ 比較レビュー

こんにちは、minoruです。

ニンテンドースイッチにもいわゆる社外品・互換コントローラーが沢山発売されていて、スイッチで使えるコントローラーは色々あるけれど、一体どれにしたら良いの?と、迷う人もいるんじゃないでしょうか?

さっさと結論から言ってしまうと、身も蓋も無いようですが「任天堂のプロコンが一番使いやすく、連射以外の全ての機能が使えて、単価は高いが結局コストパフォーマンスは一番高い」というのはれっきとした事実です。

私は過去にPS3など様々なハードにおいて互換コントローラーを沢山使って来ましたが、純正コントローラーを超えるクオリティの互換品なんて存在しません。

普通に考えて互換品の方がクオリティが良いんだったら、はっきり言ってそれって会社のメンツに関わるような話だと思うんですよね。

確かにニンテンドースイッチのプロコンは(L)レバーの不具合なんかが頻発していて、値段も高いので若干心配になるかと思いますが、不具合が出たものは修理に出せばちゃんと直って返ってきます。

で、その修理待ちの間に使える安価なコントローラーが欲しいとか、友達が来た時用に安いコントローラーが欲しいとか、そもそも自分はこだわりがあまり無いので互換品で充分!なんて人のために、互換コントローラーのレビューをしていきたいと思います。

最初に注意点をしっかり読んでください!

※注意1:Amazonなどで販売されている各種互換コントローラーには、ジャイロセンサーが付いていないものもあります。また、ジャイロセンサーが付いていないにも関わらず説明文には付いているかのように書いているものもあります。そして、説明の日本語が変な場合が多く、あくまでこのへんは割りきって理解できる方のみ購入しましょう。

※注意2:基本的にどのコントローラーも寿命は短いと覚悟しておいた方が良いです。人間がゲームをするときに使う手指の力って結構負荷が高く、純正コントローラーでさえレバーの軸が削れて粉を吹くほどですから、安物の互換品なら言うまでも無いですよね。

※注意3:HD振動に対応しているコントローラーでも、純正品と比べて振動が強すぎたり弱すぎたりする事は日常茶飯事です。ゲームの臨場感を重視したい人はプロコン推奨。

※注意4:互換コントローラーはamiiboには不対応

※注意5:不良品率はすごく高い。互換コントローラーは大抵が中国などで低コストに作られていて、不良品率は高いです。それを踏まえて3つほどまとめ買いすれば、不良品が入っててもどれか1つは良品があるでしょう。運が悪いと全て不良品という事もありえます。ただし、私の経験から言うと、互換コントローラーの販売者も不良品率の高さは承知の上なので、ちゃんと言えば交換に応じてくれます。

※注意6:互換コントローラーを使えるようにするには、スイッチ本体の設定からコントローラーの順番を変えるの項目から、追加する必要があります。(初回だけ)

一番売れてる互換コントローラー

互換コントローラーでもっともよく売れているのがBEBONCOOLです。ジャイロ機能はあるのでスプラトゥーン2でも使用できますが、連射機能はありません。HD振動も対応しているのでゲームの臨場感も損ないませんね。

ただし(L)レバーの位置がプロコンやジョイコンとは全然違う位置なので、はっきり言って操作感を重視するのであれば、少なくとも慣れるまでは違和感あるでしょうね。

逆に、十字キーがメイン操作のゲームばかりをやるのであれば、十字キーが左手から遠い純正プロコンよりも十字キーが左手に近い分、使いやすいです。

少し値段は上がるがレバー配置がプロコンと似ているタイプ

スプラトゥーン2などの(L)レバーが移動のメイン操作になるゲームの場合、やはりボタンやレバーの配置が純正のプロコンに近く、ジャイロ・HD振動にも対応しているタイプがおすすめですが、こちらも連射はありません。

ジャイロなし・連射ありの互換コントローラー

ジャイロセンサーは無いものの、連射機能ありのscorelなら、スプラトゥーン2のヒッセンやバケットスロッシャー使いなんかにはありがたい仕様で、1発めだけが射程の長いボトルガイザーで使えば最強なんじゃないの?と思って買ってみました。

ところがどっこい、まず私の勘違いですがジャイロがあると思っていたらジャイロ不対応で、スプラトゥーン2のカメラワークをジャイロではなくRスティックでやる必要があり、慣れていない私には最強どころか最凶の操作性となってしまいました。

それから連射機能ですが、コントローラーの中央にあるターボボタンを押しながら、連射をONにしたいボタンを押すと連射可能になります。説明書には書かれていない(多分)ので、これはちょっと迷いますね。

で、その連射がすげー遅いです(笑)こっちとしては「こ、これは人間わざじゃねえ!」というレベルの連射を期待して買うわけですが、普通に私の連射の方が早く、高橋名人なら鼻で笑うレベルです。

無線タイプ

有線タイプ


無線タイプと有線タイプがあり、コスパ重視な人は有線タイプを選べば2000円台で購入する事ができます。有線なら充電切れの心配もありません。

またBEBONCOOLと違ってレバーなどの配置もプロコンに近いので、操作感も馴染みやすいと思います。手触りの感触もよく、手のひらの収まりも悪くないですね。ただ、ZL/ZRボタンがジョイコンやプロコンのそれと比べてフワッとした感触でクリック感が乏しく、ゲームによっては操作性が損なわれる可能性がありますね。

意外だったのは十字キーの操作性がすごく良く感じた事ですかね。

あ、あと振動についてですが、スプラトゥーン2ではちゃんと振動しました(強め)が、チャンピオンジョッキーでは全く振動しませんでした。個体差によるものか商品自体の仕様なのかは私にはわかりませんが参考まで。

メインコントローラーとしてはセールスポイントが乏しいですが、客人用のサブコントローラーとしてはジャイロ以外ひと通り動作するので、安いコントローラーを探しているのならば最も適しているのではないでしょうか。

それ以外

Amazonなんかでは沢山の販売者が互換コントローラーを販売しているんですが、基本的によーく画像を見ると同じ物です。販売店が違うだけで製造しているところは一緒なんでしょうね。

で、上記以外の互換コントローラーはジャイロと連射あるよと書いていながら対応していなかったり、届いた時点で故障しているような不良品だったり、(まあ不良品率は互換コントローラー共通のリスクですけど)あまりおすすめできるような状態では無いのが現状のようです。

最初にも言ったように、確かに一部不具合の報告は多いものの、せっかくお金を出して「楽しいゲーム」をするのですから、純正コントローラーを買う事を強くおすすめします。

上記の他にも互換コントローラーにはスーパファミコンのコントローラー風に作られたものもあって、それはそれでちょっと面白いんですが、多分操作性はかなり悪いと思います。

ただ、十字キー操作がメインのゲームなら、レトロゲーマーにとってはそれも有りかな?と思うでの、一応紹介だけしておきましょうかね。

基本的には上記の3つから選ぶか、どれも微妙なら高くても純正コントローラーが間違いないと思いますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加