ニンテンドースイッチにインターネットブラウザは無い!そんなもんいらん!

こんにちは、minoruです。

WiiUや3DSではインターネットブラウザを搭載していたのでホームページの閲覧などが行えていましたが、ニンテンドースイッチにはインターネットブラウザは搭載されていません。

任天堂の正式発表によると、ブラウザは後からでも追加できるものなので、とりあえずブラウザ無しで出して、ブラウザの要望が高いようなら後から追加する可能性も無くは無いという感じですね。

はっきり行って大人なら1人1台スマホを持っていて、ガキんちょには3DSが浸透し、小中学生でもスマホを持っているような時代に、スイッチにブラウザが必要なのかどうか、よく考えて頂きたい。

そもそも3DSが最初に発売されたのは2011年であり、その頃は今日ほどスマホやタブレット端末が普及していなかったので、ゲーム機にも一定のブラウザ需要があった事は想像できますが、今はいちいちゲーム機でブラウジングする方が面倒でしょう。

…という事をPS3のブラウザを使いながら真剣に考えていたんですが、やっぱりゲーム機のブラウザって使い勝手悪いし、いらねえんじゃねえの?というのが私の考えです。

だって3DSにしたって有馬記念の馬券を買おうとIPATにつなごうとしたら対応してないし、ブログ書く時とかツイッターとか書く時にゲーム機では書かないでしょう。PS3のブラウザも非対応だし、それだったら最初からネットは全部スマホやPCでやってた方がスムーズなんですよ。

むしろ逆にですね、PC側でニンテンドーブラウザみたいなのを作って、ニンテンドースイッチを持ってる人はPCでもスイッチのゲームが出来るぞ!的なサービスの方が面白いですよね。まあ別にそういう機能が必要かと言われれば必要では無いのでどっちでも良いんですが!

まあスイッチの画面って大きいので、電子書籍リーダーとして使っても面白そうですし、ブラウザを搭載すればそれなりに使い勝手は良さそうなんですけどねー。

個人的にはブラウザとかカラオケとか、そういうサブ機能的なものではなく、純粋にゲーム機として極めて行って欲しいという思いがあるんですよ。ファミコンのような原点回帰です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加